各種催事

  • ホーム
  • セミナー・シンポジウム

セミナー・シンポジウム

JPI本部・関東支部 年間研修予定表

※会員の皆様は全支部の催事を会員価格でご参加いただけます

現在募集中のセミナー・催事

開催日:2016年11月29日(火)~30日(水)
「第54回全日本包装技術研究大会(京都大会)発表者募集」
開催日:2016年7月21日(木)
「7月研究会並びに見学会」
開催日:2016年6月29日(水)
「6月研究会並びに見学会」

セミナー・催事を選択

人材育成コース(総合教育) 2016年4月~

平成29年度包装新人研修コース(第23回)
開催日 2017年 4月13日(木)・14日(金) 2日間 ※開催予定
定員 30 名
会員価格 91,800 円 ※割引制度有り (一般:97,200円)
形式 合宿
内容 新入社員・包装経験2年までの方を対象として、一般講義の他、グループ討議・工場見学を行い、包装概要の理解を目指します。
平成29年度包装基礎コース(第50回)
開催日 2017年 5月開催予定
定員 70 名
会員価格 61,560 円 (一般:75,600円)
形式 座学
内容 包装経験3年程度の方を対象とし、包装材の特性等、包装材料別の講義の他、輸送包装・生活者包装全般にわたっての知識の習得を目指します。またケーススタディで、より実践的な研修を行います。

*関西支部・中部支部においても独自のプログラムにより開催

平成28年度包装管理士講座(第51期)※定員に達したため募集を締切りました
開催日 2016年 6月1日(水)~9月9日(金) うち13日間
定員 190名 (東京会場)
会員価格 308,880 円 (一般:507,600円)
形式 合宿及び座学
内容 包装管理士を養成する包装総合学習。当会支部毎に受講生を募集し、総勢350人による一貫教育。最終試験により「包装管理士」の資格を取得。有資格者は1万を越え、各企業の要となって活躍中。
第33回フレキシブルパッケージコース
開催日 2016年 11月開催予定
定員 40 名
予定会員価格 20,520 円 (一般:32,400円)
形式 座学
内容 柔軟材包装の知識について短期習得を目指します。内容物の特性、樹脂の特性、その最適包装設計を解説します。
第6回 食品包装コース
開催日 2016年 11月~2017年 3月(全5回)予定
定員 50 名
予定会員価格 54,000円 (一般:64,800円)
形式 座学
内容 食品包装の基本・包装材料特性・求められる機能・技法・法規について幅広く解説。また、Q&A方式にて問題解決の糸口を模索します。
緩衝包装設計コース
開催日 2017年 1月開催予定
定員 40 名
会員価格 24,300 円 (一般:35,100円)
形式 座学
内容 緩衝設計技法をわかりやすく解説するとともに設計図・写真・試験データの実例紹介をします。
段ボール包装設計コース
開催日 2017年 2月開催予定
定員 50 名
会員価格 41,040 円 (一般:52,920円)
形式 座学
内容 初心者を対象に、段ボールの特性等を学び実習時に段ボール箱を作成します。
平成28年度包装アカデミー ※定員に達したため募集を締切りました
開催日 2016年 6月 6日(月)~2017年 3月 3日(金)
定員 コース毎に15名
会員価格 324,000 円 ※割引制度有り(一般:518,400円)
形式 合宿及び座学
内容 包装材料・食品包装・医薬品包装・輸送包装の4コースを開設。開講時の合宿で総合的な包装の知識を習得後、各コースに分かれ、より深度の包装技術を学習してまいります。最終試験により「包装専士」の資格を取得

時事テーマ別講演会 2016年3月 ~ 2017年3月

第22回化粧品包装セミナー
開催日 2016年7月開催予定
定員 120 名
会員価格 16,200 円 (一般:19,440円)
形式 座学
内容 化粧品・トイレタリーの包装設計、包装機械、流通、包装評価試験、包材、デザイン等についてプログラム編成します。
パッケージングフォーラム(終了しました)
開催日 2015年 8月27日(木)
定員 120 名
予定会員価格 無料
形式 座学
内容 2015年に開催の日本パッケージングコンテストで入賞した作品について、受賞社の方が開発経緯、特性について発表します。
第12回包装材料セミナー
開催日 2017年 1月開催予定
定員 100 名
予定会員価格 18,360 円 (一般:27,000円)
形式 座学
内容 新包材・開発事例、包装資材にまつわる問題や法律の説明、素材別マーケット動向についても紹介します。
第7回パッケージイノベーションセミナー
開催日 2017年 2月開催予定
定員 80 名
会員価格 18,360円(一般:27,000円)
形式 座学
内容 新しい包装の価値を創出するための情報の紹介を行います。
第4回包装近未来シンポジウム
開催日 2017年 3月開催予定
定員 80 名
会員価格 18,360 円 (一般:27,000円)
形式 座学
内容 2020年に向けたグローバル戦略・サステナビリティ社会・包装新技術・消費者動向を探ります。
平成28年度医薬品包装セミナー
開催日 2017年 3月開催予定
定員 100 名
会員価格 18,360 円 (一般:27,000円)
形式 座学
内容 医薬品包装の法規、新技術、医薬品業界の動向、社会情勢等についてプログラム編成。

研究会

6月研究会(包装資材、生活者包装、輸送包装、包装ラインシステム化、包装情報)
開催日 2016年6月29日(水)
定員 90 名
会員価格 無料 (一般の方:3,240円(1部につき))
形式 座学
内容 分野別に会員ニーズに添ったテーマで講演します。
7月研究会(包装資材、生活者包装、輸送包装、包装ラインシステム化、包装情報)
開催日 2016年7月21日(木)
定員 90 名
会員価格 無料 (一般の方:3,240円(1部につき))
形式 座学
内容 分野別に会員ニーズに添ったテーマで講演します。
静岡県包装研究会(終了しました)
開催日 2015年11月6日(金)
定員 80 名
会員価格 無料
形式 座学
内容 分野別に会員ニーズに添ったテーマで講演します。
新潟県包装研究会(終了しました)
開催日 2015年10月16日(金)
定員 80 名
会員価格 無料
形式 座学
内容 分野別に会員ニーズに添ったテーマで講演します。(PDFにてご案内中)

見学会

月例企業見学会※定員に達したため募集を締切りました
開催日 2016年5月18日(水)
定員 30名
会員価格 無料
形式 施設見学
内容 (株)ロッテ狭山工場

懇話会

包装産業懇話会(入会のご案内)
輸送包装懇話会医薬品包装懇話会食品流通・包装懇話会パッケージデザイン懇話会
開催日 年間4回開催
定員 会員制
会員価格 年間費1万円
形式 座学
内容 会員による自主企画、運営。講演会と交流会がワンセットで研鑚。

関連諸行事

第40回木下賞※出品申込受付締切ました
受付 受付:2月1日~3月31日
審査:4月下旬
方式 書類審査、ヒアリング審査
会員価格 無料
内容 毎年その年度において、包装の研究開発、改善合理化等に顕著な業績をあげたものを表彰します。
2016日本パッケージングコンテスト
受付 受付:3月7日(月)~5月24日(火)
審査:6月14日(火)
方式 製品審査
会員価格 11,880円 より
内容 過去1年半の製品を対象に、技術、機能、適正包装、環境対応等、様々な角度で審査され各賞が決定されます。
暮らしの包装商品展2015(終了しました)
開催日 2015年 9月11日(金)~13日(日)
開催地 ららぽーと TOKYO-BAY(南船橋)
入場料 無料
形式 展示会
内容 知ってなっとく!包装容器の新事実!~身近な製品からみる包装の知られざる機能や秘密をご紹介します~をコンセプトに、包装関係者と消費者がともに集い、暮らしにやさしい包装をみんなで考える展示会です!!
TOKYO PACK 2016(2016東京国際包装展)
開催日 2016年 10月4日(火)~7日(金)
出品受付 2015年 9月7日(月)より
会員価格 1小間324,000円 (一般:388,800円)
内容 包装の最新情報が一堂に集まる国際包装展
包装界合同新年会(終了しました)
開催日 2014年 1月8日(水) 14:00~15:30
場所 東京会館 9階
参加費 5,000円
内容 包装界11団体による合同新年会
第54回全日本包装技術研究大会(2016年京都大会)
開催日 2016年11月29日(火)~30日(水)
開催地 国立京都国際会館
発表料 無料
内容 包装の改善合理化事例・新製品紹介

海外関係

包装専門視察団
開催日 2015年10月18日(日)~24日(土) 7日間
視察国 スウェーデン(イエテボリ)
会員価格 498,000円
形式 視察団
内容 スキャンパック2015
ワールドスター(終了しました)
申込期日 ~2015年9月18日
申込方法 2015日本パッケージングコンテスト入賞社に通知
審査日 2015年10月5日の週
出品条件 2015日本パッケージングコンテスト入賞作品
出品料 ワールドスター主催者規定による
アジアスター(終了しました)
申込期日 ~2015年8月15日
申込方法 2015日本パッケージングコンテスト入賞社に通知
審査日 2015年11月第1週
出品条件 2015日本パッケージングコンテスト入賞作品
出品料 アジアスター主催者規定による