各種催事

  • ホーム
  • 第44回(令和2年度)木下賞

木下賞は、公益社団法人日本包装技術協会第二代会長 故 木下又三郎氏の包装界に対する多年の功績を記念して創設された表彰事業で、毎年その年度において①包装の研究・開発に顕著な業績をあげたもの②包装の改善・合理化に顕著な業績をあげたもの③包装の新規分野創出に顕著な業績をあげたものに対して授与される。また特別賞として包装技術賞が授与される。

第44回木下賞受賞者(敬称略)

A.研究開発部門:2件

「濃縮液体洗剤『アタックZEROワンハンドプッシュ』の容器開発」

花王株式会社、キャニヨン株式会社

「ホットワイヤーCVD装置によるPETボトルの新規薄膜形成技術」

キリンホールディングス株式会社

B.改善合理化部門:1件

「エアー緩衝材を用いた複合機包装」

コニカミノルタ株式会社

C.新規創出部門:1件

「紙製緩衝封筒(紙ネット封筒/紙Net封筒)」

王子タック株式会社

☆包装技術賞:3件

「機能性フィルム複合型PETボトル(コンプレックスボトル)の開発」

大日本印刷株式会社

「ネスレ日本『キットカット』外装の紙パッケージ化

ネスレ日本株式会社、凸版印刷株式会社

「『レンゴースマート・ディスプレイ・パッケージング(RSDP)』の開発」

レンゴー株式会社

●問合せ先●
公益社団法人日本包装技術協会内・木下賞委員会

〒104-0045 東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル10F
TEL 03-3543-1189 FAX 03-3543-8970