受賞部門ごとに見る

JAPAN  PACKAGING  CONTEST 2020 入賞作品一覧

包装技術賞

テクニカル包装賞

『「スチーミー」圧力スチーム電子レンジ調理用パウチ』

『「スチーミー」圧力スチーム電子レンジ調理用パウチ』

  • 味の素(株)
  • (株)サンエー化研
  • レンゴー(株)

調理に時間が掛かり手作りしづらい肉料理を、電子レンジで簡単に短時聞で美味しく調理できる商品を開発した。易剥離シール付きチャックを使用しているため輸送中は調味液がチャックに付着しないで衛生的に密封性が担保され、開封後に肉を入れて電子レンジ調理する。調理中は、パウチ内部に発生した蒸気を蒸気口から逃がすことで安全に調理ができ、パウチ内に蒸気が対流するため、通常60分以上かかる「豚チャーシュー」が10分弱で簡単に調理できる。また、パウチのデザインを工夫し、パウチを折って外箱に入れることで、店頭の棚に収まるサイズとなっている。

『おいしい酸化防止剤無添加白ワイン:ホットワイヤーCVD装置によるPETボトルの新規薄膜形成技術』

『おいしい酸化防止剤無添加白ワイン:ホットワイヤーCVD装置によるPETボトルの新規薄膜形成技術』

  • キリンホールディングス(株)
  • 三菱ケミカル(株)
  • メルシャン(株)

高いガスバリア性を有し、かつ、無色透明でpH耐性域が広い、PET容器向け薄膜形成技術を開発した。膜厚は100nm未満で十分な性能を発揮することが出来るため、通常のPETボトル同様にリサイクルが可能である。ビールやワインなどの酒類や清涼飲料に加え、食用油、調味料、粉体容器などの幅広い用途に応用可能で、容器の機能向上や省資源化への貢献が期待される。

『光のあたり具合により文字が浮き上がる「偽造対策PTPシート」』

『光のあたり具合により文字が浮き上がる「偽造対策PTPシート」』

  • ニプロ(株)
  • 昭北ラミネート工業(株)

安価で偽薬対策を施せる「グロスノンパターン」を開発した。グロスノンパターンはPTP裏面の印刷下層に光の進入と反射を両立させる「グロスノンコート剤」を用い、柄や印刷のパターンをプリントすることで、光の当たり具合により「NIPRO」等の文字を浮き上がらせたり消したりすることができる。2020年6月に販売するタダラフィル錠のPTPシートで初めて採用した。安価でホログラムのような効果が得られることから製品に導入しやすく偽薬対策には非常に効果的である。

『「Eco Marine Tac」/「エコマリンタック」』

『「Eco Marine Tac」/「エコマリンタック」』

  • 王子タック(株)

シール・ラベルを主な用途とする生分解性バイオマスフィルムを使用した粘着シートである。

生分解性フィルムの分解(土壌・海洋)を阻害しにくい独自開発の粘着剤を使用することで、粘着シートとして最大限の分解度を引き出すものとした。シール・ラベルとしての性能は、一般的な紙製のものより高い耐水性を有し、また、PETフィルムやPPフィルムと同等の印刷適性を有すことから、脱プラスチックとして紙素材へ代替した場合に生じる意匠性の変化や耐水性の低下を軽減することが可能である。

『クイックル ジョアン すまいの除菌シート』

『クイックル ジョアン すまいの除菌シート』

  • 花王(株)
  • 凸版印刷(株)
  • (株)フジシール

「安心除菌」という提案価値により、新しい住まいの衛生習慣・スタイルを目指した。ロール状シートが残り少なくなった場合でも、容器本体の内部で動きを抑制して、スムーズに取り出すことができる構造となっている。シートを取出口で通し易く、ミシン目で容易に切りとることができ、シートが容器に落ち込むことを防止することができる舌片を備えた中栓形状と、内部にヒンジ機構を設けたスマートなキャップ形状を開発した。キャップ上面面積を小さく、曲線を用いたフォルムにより、優しさが感じられるインテリア性の高い容器形状となっている。

『全農やまなし デジパケ直売所配送用ケース』

『全農やまなし デジパケ直売所配送用ケース』

  • レンゴー(株)
  • 全国農業協同組合連合会 山梨県本部

直売所で購入した商品を県外への配送用や贈答用として使うことを目的とした段ボールケースで、プレプリント・デジタル印刷の高精細な再現性と可変印刷を活かした。美粧性の高い印刷技術で、パッケージそのものの価値を高めるとともに、贈る人、受け取った人に驚きを与えるトリックアート風のデザインを施した。

『ダミーポケットによる強度UPトレイ』

『ダミーポケットによる強度UPトレイ』

  • 東芝ロジスティクス(株)

液晶表示モジュールは様々な分野で使われているが、大型化が進む車載用表示機器の包装では、輸送信頼性試験で従来の真空成型トレイが破損する不具合が散見された。そこでトレイのC面取りコーナーに合わせた四角い凹形状「ダミーポケット」を設けることで強固なリブを構成し、トレイの破損を防ぐ、従来と同じシート厚の真空成型トレイが実現できた。

『340kgでも簡単荷役・組付を実現!人にやさしい包装設計の追求!』

『340kgでも簡単荷役・組付を実現!人にやさしい包装設計の追求!』

  • (株)デンソーエアクール

海外向け大型スポットクーラは重量製品であり、出荷から設置に至るまで、安全や品質保護の課題が多い。そこで一人で荷下ろしから開梱作業が可能、輸送中の品質保護、組付け・梱包作業時間の短縮を目指した。下パッドにスロープと位置決め機能を、また側面ケースに開梱手順のイラスト追加し、梱包・開梱共に一人作業を実現し、作業時間も45%削減した。

適正包装賞

『ザバス ホエイプロテイン 100 294g』

『ザバス ホエイプロテイン 100 294g』

  • (株)明治

従来の金属缶に替わる使用性及び生産性を向上した新容器を検討した。包装形態は高い美粧性を有するインモールドラベルカップ(プラスチック容器)を選定し、店頭での陳列性、新規性、包材の輸送効率、及び使用性を考慮して四角柱にテーパー、Rを付与した形状とした。金属缶と比較して、包材の輸送、保管スペースを約76%削減することができた。製品の持ち運び動作時に、指先にかかる力を約40%、筋肉の負担を約20%軽減でき、官能評価でも使用性向上を確認した。空輸や高地輸送での密封性を維持しつつ、使用時の易開封を実現した。

『インパクトと「わくわく感」を両立させバーガーボックス型パッケージ』

『インパクトと「わくわく感」を両立させバーガーボックス型パッケージ』

  • (株)クラブコスメチックス
  • (株)クラウン・パッケージ

フェイスパウダーのパッケージで、バーガーボックスのような形状とすることでショップでのインパクト、思わず手に取りたくなるデザインを演出した。店頭で吊下げ・平置き・縦置きのいずれのパターンにも対応できるように、素材は強度のあるマイクロフルートを採用。バラエティショップなどの棚へ縦置きをしてもフェイス面に光が当たりやすい形状・角度にでき、訴求力のアップと売り場で映えるパッケージにする事ができた。

『ファンケル マイルドクレンジング オイル〈つめかえ用〉』

『ファンケル マイルドクレンジング オイル〈つめかえ用〉』

  • (株)ファンケル
  • 藤森工業(株)

無添加の品質を守り続ける技術革新と、実使用における経時での確認を行い、つめかえ用ファンケルマイルドクレンジングオイル(115mL)を発売した。本体容器を捨てずに、つめかえて使うことで、容器の廃棄プラスチック量を約82%削減することができる。つめかえ用アルミ蒸着パウチには環境にやさしいサトウキビの絞りカスを原料にした植物生まれのプラスチックを採用し、すばやく注げるようにストロー付の注ぎ口の角度を設定した。そのおかげで素早く、ラクラク詰め替えができる。

『Sawadayクルマ専用クリップ包装仕様エコ化&生産性向上』

『Sawadayクルマ専用クリップ包装仕様エコ化&生産性向上』

  • 小林製薬(株)

機能性はもちろんのこと、高い意匠性が求められている日用品・トイレタリー製品のパッケージにおいて、新包装仕様を開発した。従来のブリスターパッケージで製品を挟み込む仕様をやめ、ラベルで貼り合わせる仕様にすることで、台紙とブリスターのサイズを半分にすることができた。また、今までの手作業での生産から、台紙にセットした状態でコンベアに流すことで、ラベラーでの貼り付けが可能となり、工数の削減が達成できた。

『ひな壇ディスプレイ機能付きヘッダー袋』

『ひな壇ディスプレイ機能付きヘッダー袋』

  • スリーエム ジャパン イノベーション(株)
  • (株)ショーエイコーポレーション

2色入りPost-it製品用パッケージで、包材使用量を削減しながら、中の製品を認識しやすい構造のパッケージの開発を行った。1つのヘッダー付き袋の中に正面側と背面側の間に仕切りを持つ2ポケット構造。背面側のポケットは正面側に対し、10mm高くなっているため、段差により2つの製品を容易に認識する事が可能となっている。通常の量産機で製造でき、台紙を削減したことにより、パッケージ重量が大幅に削減できたことにより環境負荷も軽減、作業性も向上した。

『新型サイクロン(掃除機)の適正包装』

『新型サイクロン(掃除機)の適正包装』

  • (株)日立物流

掃除機の包装は異形の本体に異形の付属品を多く収納するため、過去から多くの改善を行ってきた。今回のサイクロン掃除機の包装開発は、従来の改善の蓄積では限界があり、新たに余剰空間の活用、収納・配置方法を見直し、段ボール補強追加により改善を行った。この結果、包装サイズを20%、輸送コスト25%、また材料コストも17%削減等を実現した。

『コピー機フィニッシャー用梱包 EPS包装設計による合理化(コスト・環境面最適化)』

『コピー機フィニッシャー用梱包 EPS包装設計による合理化(コスト・環境面最適化)』

  • 東芝テック(株)
  • ダイナパック(株)

従来コピー機フィニッシャー用梱包はオール段ボール製で、緩衝材は一定の緩衝距離を要するため梱包サイズも大きく、輸送効率が低く、また梱包・開梱作業工数も要した。そこで輸送効率と作業性の視点から、コスト・環境面の最適化を行い、段ボールとEPSのハイブリッド化によりコンテナ積載数200%、梱包作業工数60%、包装部品費10%それぞれ改善した。

包装アイデア賞

『PINO チョコアソート/ショートケーキアソート』

『PINO チョコアソート/ショートケーキアソート』

  • 森永乳業(株)
  • 凸版印刷(株)

24個入りのアソート品の箱を2箱使って、ピノ専用の「ピノガチャ」を作ることができる。難易度を少し高く設定したペーパークラフトは、親と子が一緒になって工作する時間を提供してくれる。また実際にピノを入れてガチャを回せば、どのフレーバーが出てくるか分からないドキドキ感、誰かに伝えたくなるワクワク感を演出してくれる。パッケージ施策を通じて、親子のコミュニケーションを提供し、ピノブランドの世界観をより強力なものに仕立てている。

『少量多品種生産に対応したデジタル印刷缶の採用』

『少量多品種生産に対応したデジタル印刷缶の採用』

  • サッポロビール(株)

ビールテイスト飲料市場での少量多品種生産に有効なデジタル印刷缶を採用した。印刷版の制作が不要となり、デザインの変更も容易で、缶容器生産のリードタイムが短縮された。1 缶ごとに異なるデザインとすることも可能で、極小ロットでの缶容器生産が実現できる。写真やグラデーションを多用したデザインにも対応できる。ネーミングやデザインを短期間に容器のデザインに反映することができ、最小ロットでの容器調達、商品化を実現することが可能である。

『隙間が少ない差込封緘パッケージ』

『隙間が少ない差込封緘パッケージ』

  • 富山スガキ(株)

差込フラップを差し込んで蓋を閉じる包装箱では、壁面と差込部の間に隙間が生じるが、異物混入のリスクを避けるため、この差込部の隙間を製造工程に影響を与えず小さくすることを目指した。差込フラップと蓋が接続する部分の罫線を湾曲させることで、通常より隙間を軽減することを可能とした。ロック位置は今までと変わらないため封に影響を及ぼさず、カートナー機での包装もできる。隙間が小さいことにより包装後の見た目も綺麗で、美粧性においても有効である。

『エアレスパウチリフィル交換式ポンプ容器「Dito」』

『エアレスパウチリフィル交換式ポンプ容器「Dito」』

  • (株)パックプラス

繊細な高機能成分を含む液体製品に適したパウチリフィル交換式のエアレスポンプ容器。パウチリフィルをそのまま外容器本体に入れるだけで、中身を外気に晒さず、こぼさず、簡単・衛生的に詰め替えができる。パウチリフィルは、エアレス充填されるため、同容量のパウチ容器に比べて小さくでき、外容器に入れた後もエアレス状態を維持し、中身を酸化させずに最後まで出し切ることができる。外容器は、中身が直接触れないため、きれいなまま繰り返し使用できる。

『大粒ラムネ ディスペンサー型ハンガー什器』

『大粒ラムネ ディスペンサー型ハンガー什器』

  • 森永製菓(株)
  • 凸版印刷(株)
  • (株)iDクリエイティブ
  • (株)タカラニコー

商品陳列を行う際に手間がかからない、かつ店頭体験も楽しくなるディスペンサー型什器を製作した。商品設置は上から商品を投げ入れるだけなので、オペレーションが簡易である。商品を一つ取り出すと自動的に次の商品が落下してくる構造になっている。デザインはラウンドのかかったラムネのボトルをモチーフにしている。

『折って折って包むだけ』

『折って折って包むだけ』

  • 大王パッケージ(株)

宅配便の再配達問題解消のため、ポストに直接投函できる包装が求められている。そこで発送用段ボール箱1つで商品保護ができ、誰でも簡単に梱包できる、をテーマに開発を行った。その結果、段ボールにスリット加工と湾曲曲線を施し、風呂敷で包むように3回折り込むだけで商品保護と固定ができ、封緘テープを使わずに梱包できる包装形態が出来上がった。

『落丁パーツを活かし3種類のノズルが梱包できる箱』

『落丁パーツを活かし3種類のノズルが梱包できる箱』

  • (株)いけうち
  • (株)タナックス

従来、発泡ポリウレタンを使用していた3サイズの長尺ノズルの緩衝材を、クライアント要求により段ボールに代替する検討を行った。そこで段ボール製の受けを抜く際の落丁部分に目を付け、コの字型のパッドを作成し、受けにセットしてスペーサとすることで、材料を追加すること無く、サイズ違いの内容品にも適応可能な包装を開発した。

パッケージデザイン賞

『板チョコアイス 進撃の巨人 背表紙パッケージ』

『板チョコアイス 進撃の巨人 背表紙パッケージ』

  • 森永製菓(株)
  • (株)オリコム
  • レッドルースター

板チョコアイスは従来より箱型のパッケージをしており、そのサイズ感が「コミック」と類似していることに着目した。パッケージの側面を「コミックの背表紙」のようにデザインし、冷凍コーナーに「コミックが並んでいる?」というサプライズを演出した。企画を面白がり、冷凍コーナーを「書店化」する販売店も現れたり、購入者が自宅の冷凍庫を「本棚化」した画像を投稿するなど、SNSやWEBニュース、YouTube等で大きな話題を集めた。

『BAUM HYDROESSENCE LOTION MOISTURIZING EMULSION MOISTURIZING OIL』

『BAUM HYDROESSENCE LOTION MOISTURIZING EMULSION MOISTURIZING OIL』

  • (株)資生堂

「BAUM」は、環境の変化にしなやかに調和しながら何百年も生き続ける“樹木の力”に着目した新ブランド。日本人が古来より大切にしてきた「自然との共生」という思想に根差し、樹木の恵みを余すところなく受け取り樹木資源を未来につなぐサステナブルな社会の実現を目指している。パッケージでもそのコンセプトを体現し、家具の製造工程で出る天然木の端材を使用した容器を開発した。環境負荷軽減の為、バイオPETやFSC認証紙も採用している。

『MIGACOT(ミガコット)』

『MIGACOT(ミガコット)』

  • ライオン(株)
  • 大日本印刷(株)

オフィスでの歯みがきを考慮したオーラルケアセット。キャップは角があり口をすすぎやすく、ダークカラーで口紅の跡が気にならない。ケースは場所を取らず自立し、横に置いても転がりにくい三角形状とし、中身を周囲に見られない不透明となっている。大きな通気口を設けることで、使用後のハブラシの乾燥を促し、衛生的に保管でき、大きく開くためハミガキやハブラシの出し入れが簡単である。

『RUPA Geometric Art』

『RUPA Geometric Art』

  • LAL‐LAL(株)

「Explore Geometric Beauty」をコンセプトにした幾何学パズルのパッケージ。基本的な展開図が単純で、2枚の正方形がずれてつながった形をしている。しかし、得られる立体は複雑で、2軸方向にねじれた曲面体である。幾何学的な美しさを追求するのにふさわしいパッケージとして、斬新なデザインを提案した。接着剤なしで組み立てられ、軸を付けて息を吹きかけると、風車のようにくるくる回る。

『おかしなおせち「三段重」』

『おかしなおせち「三段重」』

  • UHA味覚糖(株)
  • 笹徳印刷(株)

数量限定の通販商品として、インパクトある年始企画のお菓子の詰め合わせのパッケージを開発した。巨大な三段の重箱の中に様々なお菓子を詰め合わせ、お正月らしい見栄えの豪華さを演出した。積み重ねても十分な強度を保持し、外装箱に入れた状態での輸送にも耐える仕様となっている。木目調としたその表面は桐箱さながらの風合いを持つも、れっきとした紙製品であり、実際の木材箱と比較しても表面的な美しさは勝るとも劣らない仕上がりとなっている。

アクセシブルデザイン包装賞

『OS-1 500ml ペットボトル』

『OS-1 500ml ペットボトル』

  • (株)大塚製薬工場
  • 大日本印刷(株)

経口補水液 オーエスワン®において、利用者の使いやすさ向上のためにユーザビリティ調査を実施し、その結果をボトルの設計に反映させた。グリップ性を向上させるために胴部にくびれを設け、あらゆる世代の男女の掌幅を把握し位置や大きさを検証した。合わせて強度を高めるためにリブを設け、自動販売機内で詰まってしまわないようスムーズな搬出を考慮した。また、胴径を細くし持ち運びによるバッグインも意識した。

『パフ ワンデー ヘアティント』

『パフ ワンデー ヘアティント』

  • 花王(株)

手軽に持ち運べて、どこでも直ぐに手を汚すことなく使える一時染毛料用容器。アルミ積層フィルムに不織布を熱溶着し、不織布にヘアカラー剤を含侵させている。イージーピール性フィルムにより簡単に開け広げることができ、露出したヘアカラー剤を含侵させた不織布で毛髪を挟み、さらにフィルムの上からアプリケーターを滑らせることで、手を汚すことなく染毛剤が塗布できる。気泡緩衝剤入りのセット袋により、人の目を惹くインパクトある外観を表現している。

『定量容器「くるピタ®容器」』

『定量容器「くるピタ®容器」』

  • (株)池田模範堂
  • 大成化工(株)

かゆみ止め用の医薬品で、誰でも簡便に適量を計量し塗布できる容器を開発した。キャップがしっかりと締まっていることを確認し、くるっと逆さにし、容器を戻すと内蔵されたポケットに薬液がピタッと溜まる構造となっている。キャップを開け、ポケットに溜まった薬液を綿棒に染み込ませ、患部へ塗布する。綿棒の先端を考慮したポケットデザインとなっているため、綿棒に染み込ませた後の残液が少ない。一般的に市販されている綿棒を使用することができるため、汎用性の高いものとなっている。

『ハニーチェ クリーミーハニー シャンプー/トリートメントつめかえ』

『ハニーチェ クリーミーハニー シャンプー/トリートメントつめかえ』

  • (株)ビューティーエクスペリエンス
  • 凸版印刷(株)

シャンプー/トリートメントつめかえパウチにおいて、斜めから注ぎ入れるという従来の概念を一掃し、つめかえ作業の新常識を世に生みだした。センターに注ぎ口を施すことで、両手で絞り出したり、折りたたむことが容易になり、子供からお年寄りまで片手でも扱いやすい。注ぎ口を開封すると、開口部が開いた状態になるため、差し込みやすく、こぼしにくい。キャップやストロー等は使わずに、それらと同等の注ぎ性を保障する。また、従来の充填機械をそのまま活用できる。

『ゴキブリ ムエンダー(40プッシュ・80プッシュ)』

『ゴキブリ ムエンダー(40プッシュ・80プッシュ)』

  • 大日本除虫菊(株)

従来のくん煙の不便さを解消したゴキブリ駆除剤。手間がかからず、部屋を汚さず、時短・省ゴミで、空間まるごとゴキブリ駆除ができる。定量噴射バルブの小型エアゾールを採用。部屋の広さに合わせた薬量が調整でき、薬剤を部屋中に拡散させ、ゴキブリが潜む床面のすき間に優先的に薬剤を届ける。「ゴキブリの絵を見るのもイヤ」という昨今の消費者心理を反映し、缶や箱からゴキブリの絵を廃した。パッケージは紙箱で環境対応した。

『取り出しやすい箱』

『取り出しやすい箱』

  • 大王パッケージ(株)

通信販売の包装では、既に段ボールなどで包装されている商品を、ダメージを避けるために二重梱包するケースも多い。箱サイズが丁度の場合、エンドユーザーは商品の箱が非常に取り出しにくい。そこで内側から側面へ2本の斜め罫線と天フラップへミシン目加工を施すことで箱が広がるようにすることで、商品の箱が容易に取り出し可能となった。

『ごはんですよ(中) 外箱 簡易開梱仕様』

『ごはんですよ(中) 外箱 簡易開梱仕様』

  • 日本トーカンパッケージ(株)
  • (株)桃屋

近年シェルフレディパッケージ化が進む中、開封口が無く、側面の接着部分を手で剥がして開封していたトレイ2段重ねビン詰め商品の包装改善を検討した。側面から開梱していた箱の天面に開封口を追加し、風呂敷を開くように上面と側面を開封することで、トレイに指がかかりやすく、取り出しが容易となった。また開封後の部材が分離しないよう、処分性にも配慮した。

『持ちやすいダンボール』

『持ちやすいダンボール』

  • サクラパックス(株)

インターネット通販市場が拡大する中、ミネラルウォーターなどの飲料製品は、最大20kgの重量で家庭に届く。一般消費者の荷扱いでは、手穴に指を「ひっかけて」持つことで指にダンボールが食い込み、痛みを伴う問題がある。そこで従来の手穴に指を「ひっかけて」持つ構造から、手穴を広い面積で「握って」持つ構造に変えることで、指にかかる最大圧力を約40~50%軽減させた。

ロジスティクス賞

『「キシリクリスタル」簡単陳列!販促輸送兼用箱』

『「キシリクリスタル」簡単陳列!販促輸送兼用箱』

  • 春日井製菓(株)
  • 春日井製菓販売(株)
  • レンゴー(株)

『キシリクリスタル』拡販のため、簡単に陳列でき、店頭で目立ち、輸送箱も兼ねるパッケージを開発した。開封口に手を入れカバーを取るだけでそのまま陳列できる。多段積みもできるよう箱の側面上部に二重のヒレを備えている。差し込み式のPOPを同梱し、陳列時に活用できるようにした。段ボールに貼り加工は無く、組立式のため資材コストを抑えることができた。小ロットで手詰め作業する当商品に適している。

『スグデキル ディスプレイ』

『スグデキル ディスプレイ』

  • サクラパックス(株)

飛び出す絵本の構造をしたディスプレイ。設営撤収作業時間の短縮と展示スペースの有効活用を目的としており、同じ方向から3アクションで3段のひな壇になる。組立時間は10秒、ひな壇の背面はバックスペースとして活用可能。未使用時は畳んで全体の24.3%とコンパクトになる構造を開発した。

『チェンソー台形箱』

『チェンソー台形箱』

  • ハクスバーナ・ゼノア(株)
  • ダイナパック(株)

チェンソーは特殊な製品形状のため、従来の長方形の箱に収納すると空きスペースが発生し、資材費や輸送費のコスト増が課題となっていた。そこで積載効率を向上すべく空きスペースを削減する為、外装箱を製品形状に合わせた台形箱とし、空きスペースの無駄を排除し、さらに交互にパレットに積みつけることで、パレットへの積載効率が150%改善できた。

『Honda e 電気自動車量産化に向けた大型バッテリー包装資材の開発』

  • 本田技研工業(株)/ムサシ王子コンテナー(株)

電気自動車のリチウムイオンバッテリーは大型かつ重量物である。この補修部品の交換作業を安全におこなえるよう補助する機能(スクイズ性)を付与した包装資材を開発。従来の資材レイアウトを一新し、紙管を主とした「ブロック組立方式」により、安全性を確保しながら資材単価・重量・資材製造工数を削減した。

『海外向け自動車部品 コンソールボックス集合包装の改善』

『海外向け自動車部品 コンソールボックス集合包装の改善』

  • スズキ(株)
  • 王子コンテナー(株)

輸出向け自動車用コンソールボックスは、1ケースに24個収納して輸出していたが、1製品ごとに発泡PSとPE保護シートを使用しており、資材コストと梱包作業に課題があった。そこで製品を交互に並べ、表に出ない製品の内側で固定することで、変形・擦れ・接触を防ぎ、さらにプラスチック材料の使用を大幅に削減し、資材点数、包装体積も削減した。

『自動車外装部品海外輸送用段ボール器具の開発』

『自動車外装部品海外輸送用段ボール器具の開発』

  • トヨタ自動車(株)
  • 中央紙器工業(株)

自動車外装部品輸送用の器具は、従来鉄製の器具が採用されていたが、安全性、作業性の改善を目的にオール段ボール仕様の器具を開発した。この結果コンパクトに折り畳まれた状態から一人作業で簡単且つ安全に組立が可能となり、さらに最大200kgにも耐える特殊側面構造の開発により安全性の向上と組立作業時間の削減を実現した。