包装技術研究例会

~衣料用洗剤容器の開発事例と減速帯通過による包装貨物への衝撃研究~

日 時 2020年10月14日(水) 13:30~16:00
会 場 「Zoom」を利用したオンラインセミナー形式
※申込者に、事前登録の手順をメールで連絡
参加費 会員 無料 / 一般 5,500円(消費税10%込)
お願い 録画・録音・キャプチャー取得等によるデータ保存行為を禁止させていただきます。

【コーディネーター】

刈谷紙器株式会社 代表取締役社長(包装管理士) 神谷  強 氏

ナビエース株式会社 営業本部 副本部長(包装管理士) 大山 孝一 氏

13:35~14:35

「衣料用洗剤容器の開発事例」

花王(株) 包装技術研究所 
上席主任研究員(包装専士) 藤田 実智昭 氏
14:35~14:50 質疑応答・休憩
14:50~15:50

「減速帯通過時の包装貨物に加わる衝撃について」

あいち産業科学技術総合センター 産業技術センター
環境材料室 主任 飯田 恭平 氏

包装資材研究例会

~海洋プラスチック問題に対して“包装”にできること~

※ウェビナー定員となりましたので、募集を締め切ります。

日 時 2020年9月24日(木) 13:25~16:45
会 場 「Zoom」を利用したオンラインセミナー形式
※申込者に、事前登録の手順をメールで連絡
参加費 会員 無料 / 一般 5,500円(消費税10%込)
お願い 録画・録音・キャプチャー取得等によるデータ保存行為を禁止させていただきます。

【コーディネーター】

名港海運株式会社 営業第二部 副部長(包装管理士) 鳥居 晃好 氏

リスパック株式会社 技術開発本部素材開発部
素材第1チームリーダー(包装管理士) 水谷 善教 氏

13:30~14:15

「海洋プラスチック問題と資源循環戦略-包装材料への期待」

日本プラスチック工業連盟 元専務理事 岸村 小太郎 氏
14:15~14:30 質疑応答・休憩
14:30~15:15

「紙でできることは紙で。」~紙のもたらす新たな機能と価値~

日本製紙株式会社 新素材営業本部
パッケージング・コミュニケーションセンター技術調査役 野田 貴治 氏
15:15~15:30 質疑応答・休憩
15:30~16:30

「植物由来の透明な紙『セルロースフィルム』の環境適性と包装材への応用」

フタムラ化学株式会社 中部統括開発グループリーダー
(包装管理士) 花市 岳 氏

経済産業省からのお知らせ

新型コロナウイルス(COVID-19)に関して、経済産業省の支援策についてご案内いたします。

○支援策全般

URL:https://www.meti.go.jp/covid-19/

○パンフレット

URL:https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf