お知らせ

新型コロナウィルスの感染拡大に伴う対応について

新型コロナウィルス感染症の1日も早い収束、また感染された方々の一刻も早いご回復を心よりお祈り申し上げます。

公益社団法人日本包装技術協会(JPI)では、新型コロナウィルスの感染拡大を受け、ご来訪者様の感染リスク軽減のため、以下の対応を実施いたします。期間中はご不便、ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご容赦くださいますようお願い申し上げます。なお、状況により期間を延長する場合がございます。

【新型コロナウィルス感染拡大に伴う当会の対応】

◆ 期 間

2020年8月31日(月)まで

※ 状況により延長する場合があります。

◆ 催事について

担当職員はマスク着用の上、運営いたします。

① セミナー・講習会・見学会

※ 状況により、中止・延期・Web講演会等に変更させていただく場合があります。

※ 最新情報は、当会Webサイトの催事の開催に関する緊急時のご案内にてご確認ください。

《実開催する場合》

○ 会場内でのソーシャルディスタンスを確保致すため、定員数を削減させていただきます。

○ 会場受付では、検温を実施し、37.5度以上の熱がある場合は入場できません。

○ 会場入口では、手のエタノール消毒をお願いいたします。

○ 会場内では、マスクの着用をお願いいたします。

○ 会場内の換気を行うため、扉を開放する場合があります。

○ 咳エチケット、参加者同士間での会話の自粛等、事務局からの留意事項へのご協力をお願いさせていただきます。

《Webでの講演会の場合》

○ 当会本部・支部で配信するWeb講演会には、定員になるまで、会員どなたでも参加申し込みができます。

○ 資料の配布等はございません。

○ 講演者等の権利を保護致すために、遵守事項が設定されています。

② 会議・委員会

※ 開催予定会場ごとの感染予防策とお願いは、会議の開催通知でご案内します。

※ 状況により、中止・延期・Web会議等に変更させていただく場合があります。
最新情報はご本人様に直接ご連絡いたします。

なお、その他ご不明な点につきまして、お手数ですが、各事業担当者へお問い合わせください。